Origami

AOKIはCOOL CHOICEに賛同しています

COOL CHOICEとは?

2030年度の温室効果ガスの排出量を2013年度比で26%削減するという目標達成のために、日本が世界に誇る省エネ・低炭素型の製品・サービス・行動など、温暖化対策に資するあらゆる「賢い選択」を促す国民運動です。
みんなが一丸となって温暖化防止に資する選択を行ってもらうため、統一ロゴマークを設定し、政府・産業界・労働界・自治体・NPO等が連携して、広く国民に呼びかけるものです。

AOKIの取り組み

AOKIのエコ活動

AOKIは1996年に日本初のウール・エコサイクル・プロジェクトを立ち上げました。 これは、お客様が着用しなくなったスーツなどのウール衣料を店頭で回収し、提携工場で様々なリサイクル製品に再生するプロジェクトです。
回収されたウール衣料は、定期的に提携工場に送られます。

AOKIのエコ活動

スタイリスト制度

日本を代表するファッションのオーソリティである池田ゆう氏を招聘し、メンズ、レディースを問わず、服飾の歴史にはじまり、色彩学、体型学、ドレスマナー、接客などを徹底して研修。
選ばれた者だけが「カスタマーズスタイリスト」を名乗れる独自の制度ながら、つねに研鑽を求められる厳しい内容になっています。

スタイリスト制度

独自の研究開発力の強化

着心地や着やすさを、単に経験や感性に頼るだけでなく、科学的にも裏付けされた最高クラスのものとしたい。そうした考えからAOKIではいち早く、国立大学で唯一繊維学部を有する信州大学との協同開発に着手。以来休むことなく、ともに時代を予測した新素材の開発、新しい快適さの追求などを進めてまいりました。
こうした取り組みから生まれた数々の成果は、すでに多くの製品群となって今日も多くのお客さまを美しく、快適に包んでいます。

独自の研究開発力の強化