冠婚葬祭に出席・参列されるお客様へ相手を敬い、思いやりの心を表現した一着を

礼装シーンは、相手を敬い、思いやり、礼を贈る。日常とは異なる特別な場所です。
礼服最大の特長は「黒さ」であり、黒は威厳さと高級感を与え、婚礼服や喪服として他の色を引き立てます。
「高品格」と、「主役を立てるという日本人特有の心」をのせた服、それが礼服です。

不変の黒・信頼の品質AOKIの10年フォーマル

特長1不変の黒

黒が永年変わらず持つイメージである「高品格」「高級感」と、他の色を引き立てる特長を、繊維の最深まで黒く染め上げるAOKIの濃染加工により最大限に表現。最高級の黒が婚礼服・喪服としていつまでも揺るがない品格と、主役を立てる礼の心を生み出します。

特長2信頼の品質

AOKI独自の厳しい基準をクリアした上質生地を使用。
創業60余年の間に培われたテーラード技術により縫製された、長期間着ても快適な着心地。
その商品を第三者検品も入れることで安心した品質を維持しています。

特長3安心の仕様

メンズは体型変化に対応するウエストアジャスター付。レディースはジャケットやボレロによる着回しができ、年月を重ねても飽きがなく、婚礼服や喪服として安心して着用することができます。

AOKI WAKUWAKU 未来研究所