トップページ > 就活スタイル > シミや汚れの正しい落とし方は? スーツのトラブル対処法

シミや汚れの正しい落とし方は? スーツのトラブル対処法

「ボールペンのインクがついた」「コーヒーをこぼした」「カレーうどんの汁がはねた」など、スーツやシャツを汚してしまった時はどうすれば…? 今回は、スーツにまつわるトラブルの対処法をご紹介します。

シミのトラブル対策

水溶性か油溶性かをチェックしよう

シミがついた部分に霧吹きで水を吹きかけ、10秒ほど放置してチェックしましょう。

シミ抜きのキホン

  • タオルの下に、板や雑誌を敷く
  • シミの部分を下にする
  • 綿棒に洗剤液をしみこませ、綿棒を垂直にしてトントン叩く。シミの周りから内側に向かって叩くと、輪ジミを防ぐことができる
  • タオルにシミを移し取る

綿棒の作り方

シミ・汚れの種類別対処法

※アルコールやベンジンを使う場合は目立たない部分で試しましょう。
※デリケートな素材・高級素材などのシミはタオルやティッシュで叩くように落とし、早めにクリーニング店にご相談ください。
※シミ汚れの程度によっては取りきれない場合もあります。

外出先でのトラブル応急処置

水溶性のシミ
汚れの下にティッシュペーパーを敷き、濡らして固く絞った布で上から叩いて、布に汚れを移します。
油溶性のシミ
油溶性の汚れは、汚れが生地の上に載っている状態なので、乾いた布でつまむように取りましょう。こするとしみ込んで落ちにくくなります。

汗のトラブル対策

汗をよくかいた日は

シャツの汗ジミを目立たなくするには

ニオイのトラブル対策

就活スーツは頻繁にクリーニングに出すものではないので、汚れにはすぐに対応したいところ。汚れやシミがついてしまった時は、ぜひ役立ててください。

監修:岡本章吾さん
S-style代表/イメージスタイリスト/一般社団法人日本スーツ大学教授。ファッションだけでなく、内面からも輝いて欲しいという思いの基、男性イメージスタイリストとして活動。魅力を引き出す専属スタイリングをはじめ、スーツ着こなしセミナーなど、セミナー講師としても活躍中。

就活スタイル 一覧
  • AOKIメンズ&レディース就活特集ページ
  • AOKI店舗検索
  • 就活生限定クーポン

PICK UP!! おすすめピックアップ記事