就活マナーQ&A|リクルートスーツ(就活スーツ)フェア|AOKI

電話編

採用試験を受ける会社に電話する時間として適切な時間は?
「15:00〜16:00」
相手の迷惑にならない時間帯を選びましょう。特に「始業時間前後」「昼食時間」「終業時間後」などは避けましょう。
会社に電話をしたときに最初に話す言葉は?
「○○大学の△△△△と申します。」
まずはじめに大学名とフルネーム、そして用件を簡潔に話しましょう。
別の部署など異なる人につながれたら、また繰り返しましょう。
相手が不在だったときは、どうするの?
「戻りの予定時間を確認して、こちらからかけ直すことを伝えましょう。」
目上の人への電話は自分からかけることを基本姿勢に。
何回もかけ直すよりも時間を確認してかける方がスマートです。

敬語編

面接時の敬語にはどのくらい気をつけるの?
「学生言葉にならないよう気をつけて、ですます調で話しましょう」
ていねいな言葉づかいは大切ですが、大げさ過ぎる敬語では使い方を知らないと思われてしまいます。
「この会社で自分の実力を発揮したい」の正しい言い方は?
「御社で自分の力を発揮させていただきたいと思います」
語尾ははっきりとさせ、くだけた言葉になりすぎないよう注意を。
自分の行為に「お」をつけたり不自然な敬語にならないように気をつけましょう。
自分の両親のことを話すには、どんな言い方?
「両親は私によく、このように話しています」
目上の人に家族のことを話す際には、家族への敬語は不要です。普通にですます調で話せば十分です。
「言う」を現わす尊敬語は?
「おっしゃる」
目上の人の行為を表現する言葉が尊敬語。※謙譲語(へりくだって自分の行為を述べる)の場合は「申し上げる」。
「私がそちらに行きます。」はどう言うの?
「私がそちらにうかがいます。」

面接編

面接の際、入室時のノックはどうするの?
「トントン」と軽く2・3回
2・3回軽くノックするのが基本です。 大きな音をたてたり、リズムをつけるなどしないように気をつけましょう。
椅子に腰掛ける際の注意事項は?
「やや浅めに腰掛ける」
面接の際は、椅子に浅めに座り、背筋を伸ばし、視線を前方にし、好印象を持ってもらえる姿勢を保つよう心がけましょう。
カバンを置く場所は?
「椅子の横の床」
必要な時に書類などをすぐ出せるように、椅子の脚へ立てかけるように置きましょう。
面接を受ける際は面接官のどこを見ればいいの?
「目」
面接のときは、面接官の目を見て話すように心がけましょう。うつむいたり、キョロキョロしていると印象を悪くしてしまいます。
面接中の手の位置は?
「男性は両膝の上に軽く乗せる、女性はお行儀よく膝の上で重ねる。」
男性の場合は手を軽く握り、両膝の上におきましょう。女性の場合は膝の上で重ねると良いでしょう。
質問への答えの長さはどのくらいが適当?
「具体的に、かつ簡潔に話す」
長すぎる話は、まとめる力がないと見なされることも。簡潔に、かつ具体性のある答え方を心がけましょう。
最後に何か質問がありますかと聞かれたら?
「具体的な仕事内容などを聞きましょう。」
会社の仕事への熱意を示せるような、具体的な質問を考えておきましょう。
退出時のマナーは?
「椅子の脇に立って一礼」
退出の際は、椅子の脇に立って一礼し、ドアの近くで再び一礼するのが基本です。

その他マナー

会社から入社案内などの資料を送ってもらった後は何をすればいいの?
「早めにお礼のハガキかメールを送りましょう。」
電話でのお礼は忙しい担当者の時間をさくのでやめましょう。
資料を一読して抱いた感想なども短く添えると好印象です。
履歴書に使う筆記具は?
「黒のボールペンか万年筆」
履歴書などの正式な書類には、黒のボールペンか万年筆を使うことが基本です。
履歴書を間違えたら?
「新しい履歴用紙に書き直しましょう。」
履歴書は書き間違えを考えて少し多めに用意。あらかじめ下書きをして、ていねいに書き写しましょう。
会社訪問する前に何を準備すればいいの?
「自分で調べられることは調べて質問を整理しておきましょう。」
仕事で忙しい中、会ってもらうのだから下準備はしっかりと。
その上で、勤務している人ならではの情報を聞くようにしましょう。

PAGETOP