AOKI QUALITY

AOKI WAKUWAKU未来研究所へ戻る

品質至上主義|WAKUWAKU未来研究所【AOKI公式通販】

長い梅雨があるこの国のユーザーは、いつのまにかどの国よりも品質に厳しいユーザーに。

安心・信頼のための品質検査基準 18項目

  • 1 緩和寸法変化率

    AOKI品質基準 縮み2.0% 伸び1.0%以内
    生地を溶液中に浸漬、その後自然乾燥させ、伸縮の度合いを測ります。

  • 2 ハイグラルエキスパンション

    AOKI品質基準 伸び3.0%以内
    生地を溶液中に浸漬し、湿潤状態での生地の伸びを測ります。

  • 3 プレス寸法変化率

    AOKI品質基準 縮み1.5% 伸び1.0%以内
    上記のプレス機を用いてプレス処理し、伸縮の度合いを測ります。

  • 4 バブリング

    AOKI品質基準 4級以上★★★★☆
    生地に水をスプレーし、概観変化の有無を確認します。

  • 5 ピリング(ICI法)

    AOKI品質基準 4級以上★★★★☆
    試験機に生地を入れ、規定時間内にピル(毛玉)が発生しないか確認します。

  • 6 ピリング(ランダムタンブル法)

    AOKI品質基準 4級以上★★★★☆
    水分を含んだ生地の毛羽立ちを検査します。

  • 7 耐光堅牢度

    AOKI品質基準 4級以上★★★★☆☆☆☆
    太陽光線に近い光を当て、色の変化を検査します。

  • 8 摩擦堅牢度

    AOKI品質基準 乾燥 4級以上★★★★☆ 湿潤 3級以上★★★☆☆
    摩擦を加え、試験布の色移りの発生を検査します。

  • 9 ドライクリーニング堅牢度

    AOKI品質基準 変退色 4級以上★★★★☆ 汚染 4級以上★★★★☆
    ドライクリーニングで、色の変化や色移りの発生を検査します。

  • 10 汗堅牢度

    AOKI品質基準 変退色 4級以上★★★★☆ 汚染 3~4級以上★★★★☆
    人工汗溶液に浸し、37±2℃の条件下で一定時間処理し、色の変化や色移りの発生を検査します。

  • 11 水堅牢度

    AOKI品質基準 変退色 4級以上★★★★☆ 汚染 3~4級以上★★★★☆
    水に濡れた際の色の変化や色移りの発生を検査します。

  • 12 カーリング

    AOKI品質基準 4級以上★★★★☆
    生地にスプレーし、丸まり方を検査します。

  • 13 伸長率

    AOKI品質基準 たて4~5% よこ7~8%
    生地に荷重をかけたときの伸び度合いを検査します。

  • 14 引張強度

    AOKI品質基準 たて250N よこ200N以上 N=ニュートン
    生地を引っ張り、切断するまでの度合いを検査します。

  • 15 引張伸度

    生地を引っ張り、切断するまでの伸びの度合いを確認します。

  • 16 引裂強さ

    AOKI品質基準 たて12.0N よこ8.0N以上
    生地を引き裂き、何ニュートンの負荷に耐えられるかを検査します。

  • 17 滑脱抵抗力

    AOKI品質基準 5.0mm以下
    荷重をかけた際の縫い目の開き具合を検査します。

  • 18 出荷前製品検品

    全国の店舗へ出荷する前に最終検品いたします。